E虎のウォーブレ日記

ウォーブレを楽しむシノ信者ことE虎のブログ

コストをどんどん踏み倒せ!カオスリアニメイト

 

どうもE虎です🐯

 

更新するの久しぶりですね。

B1が楽しくてブログのことをすっかり忘れてましたw

 

今回の主役はこちら!

 

f:id:etora2002:20180228154305p:image

 

A2に登場したGCのカオスクイーンを活かすデッキを紹介したいと思います。個人的にラピスのGCのBGMの中では一番好きですねw

カオスクイーンはとても強力な効果を持っていますが、デッキに一枚しか入れることができませんでした。しかし、B1で追加されたあるカードを使うと何度でも復活させて効果を使い回せるようになりました。とても楽しいデッキに仕上がったので是非遊んでみて欲しいです🐯

 

デッキ紹介

f:id:etora2002:20180301143100p:image

〈bit42500〉

機械のユニットを中心に組んだミッドレンジ寄りデッキです。獅子やら虎が強いので、カオスクイーン引けなくても何とかなったりします。

 

キーカード紹介

エスシュミレーション】

f:id:etora2002:20180301143828p:image

このデッキの影の主役です。

カオスクイーンが破壊されたら終わりという弱点を補ってくれるカードです。このカードは支払ったコスト以下で最大のユニットを復活させることができます。全学問のカードを入れていれば3コストになるので、3コストをカオスクイーンだけにすることによって、確定で復活させることが出来ます。今までカオスクイーンが破壊されたら終わりだったこのデッキが上手く機能するようになったのは、強化といっても良いと思います。

 

【カオスクイーンで出したいユニットたち】

f:id:etora2002:20180301144843p:image

f:id:etora2002:20180301153831p:image

フレアビーツは出せればかなりの脅威になりますね。こいつを出したいから、カオスクイーンデッキを作った人も多いのではないでしょうか?3ターン目に出せてしまえば相手は何出来ないままゲーム終わらせることも不可能ではありません。バットジョーは強力なカードですがチャージが出された次のターンに発動するので注意が必要です。ソルバを切ったユニオンには素出しでもかなり刺さると思います。エージェントヴァネッサは知らない子ですが...。

 

【その態度が気に入らない】

f:id:etora2002:20180301151848p:image

このカードは相手のユニットを無力化できる数少ないカードです。大きいユニットを出してくるシェドやタオシンにはかなり刺さるカードだと感じます。実は味方にも使えるので、カオスクイーンでフレアビーツを出した次のターンに動かすように出来たりもします。コストも軽いですし、もっと評価されても良いカードだと思います。

 

【戦士の休息キアナ】

f:id:etora2002:20180301153318p:image

このデッキはお尻が大きなユニットが多いので、キアナとの相性はかなり良いと思います。カオスクイーンが場にいる状況であればバースト力が上がるので採用しています。

 

立ち回り

 

マリガンですが、カオスクイーンは必ずキープです。効果で出せるユニットもキープしておきたいです。後攻であればクロゴッツもキープしておきたいですね。

 

f:id:etora2002:20180301154310p:image

このような手札が理想的です。とんでもない上振れですが...。

 

3コストがカオスクイーンしかいないので、序盤はかなり辛いです。クロゴッツやシリメツゴッツでしっかり盤面がとれていれば、ヨミに繋げることで戦いやすくはなりますが、事故りやすいデッキなので、やはりカオスクイーンは早めに引いておきたい。カオスクイーンが引けたなら、復活できるので雑に3/3/3として投げてしまうのも悪くないと思います。復活させて、強力なユニットをソウル1で踏み倒しまくってやりましょう!

 

相性の話をすると、コントロールシェドはゆっくりゲームが進むのでフレアビーツを素出ししやすく、カオスクイーンを復活させて、オバヒ白獅子で20点持っていくことも出来たので勝ちやすかったです。ユニオンはソルバをさっさと切らせてしまえば、ケツデカユニットをヴァネッサ以外では越えられないので押し切りやすい相手ではあります。アグロタオシンは機械ユニットが多いので、カオスクイーンのAOEの対象から外れてしまうのでかなりキツイ相手だと感じました。マグナは勝てる気がしませんw

 

まとめ

今回はカオスクイーンを復活させて、コストを踏み倒しまくるカオスリアニメイトデッキを紹介しました。ヨミセルゲイト白獅子で勝つプランもあるのでそこまで弱いデッキではないとは思います。何より楽しいデッキですので是非使ってみて下さい。

 

f:id:etora2002:20180301160452p:image

たった4ターンで勝っちゃうこともあります。このデッキを使って上振れ国家ラピスの力を見せつけてやりましょう!

 

それではまた👋

 

お世話になりました🐯

 

どうもE虎です🐯

 

2017年も今日で終わりですね!

ウォーブレ日記を始めて、もうこんなに時間が経っていて内心複雑な気持ちですw今回はウォーブレを始めてからお世話になったデッキを紹介しながら2017年の思い出を語っていこうと思います。思い出話なので、暖かい目で見て下されば幸いです。

 

3月 E虎のウォーブレ日記スタート

 

シャドバのドロシー環境が嫌になった私はウォーブレを始めてみることにしました。テンプレデッキを探すも全く見つからず困惑しまくってたことが懐かしいです。やっと見つけたサイトで紹介されていたのは、1段の時のアグロシェドでした。作ってみたら何と連勝!連勝!何これ楽しいー!ってなって、課金して手に入れた2弾のカードを混ぜつつ2500ポイントまではこれで潜っていたと思います。この頃は2弾が出てすぐだったので、初心者も多くまあまあマッチングしましたねwそしてブログをスタート!テンプレが見つからないなら自分がなればいい!と考えて開設したんですが、変なデッキばかり紹介する謎ブログへと進化していくとは...。

 

 f:id:etora2002:20171231180808p:image

アグロシェド

早い!安い!強い!は今の刃牙シェドの原点。どんなレシピだったのか覚えておらず、どのサイトを参考にしたのかも分からなかったので、思い出しながら組みました。ヴォルカが強いよ。ヴォルカが。

 

4月 タオシンに目覚める

 

プロモパックでユウユウが登場したこともあり、タオシンを使い始めました。ユウユウが強すぎて、色んなタオシンを試してはやめ、試してはやめを繰り返してました。その中でも1番使ったのが、ブログでも紹介したテンポタオシンですね。横に並べてシルヴィアでどーんとするのが、とても気持ち良かったです。この頃はシルヴィアを持って無い人が多かったですからね。ラピスとかマグナをボッコボコにしてたのを覚えています。4月入ってからはマッチングするのは夕方から夜にかけてくらいでしたかね。ビルドも3日かけて終わらせていた気もします。

 

 f:id:etora2002:20171231174640p:image

テンポタオシン。横に並べてどーんの簡単なデッキ。王龍持ってなかったから、なんか変な構築ですが気にしないで下さいw

 

5月 ブレイン到達

 

5月に入ってやっとブレインに到達しました。5500超えた辺りから全然勝てなくなって、lamdaさんのブログに載っていたサンタシェドを使って頑張ってたと思います。到達した時は、嬉し過ぎて跳ねるぐらい喜んでましたねw。そして、村は1番の過疎り具合でしたね。今いる原住民の中も1番やってなかったのは、5月じゃないでしょうか?それくらい5月は過疎り過ぎてましたね。

 

 f:id:etora2002:20171231180819p:image

サンタシェド。めっちゃ強かったです(小並感)ポテミヴォルカとフローラはバグ。

 

6月 悟浄フロスト開発

6月6日 15時05分 プラクティスにてこのコンボは誕生しました。相手が使ったショックによって異世界は場に残り続けたのです。

 

 

 

そんなこんなで開発した悟浄フロストが小さな村で少しだけ話題なったのが、とても嬉しかったです。そして6月の終わり3弾から新規をどんどん誘ってくれと運営が発言したことから、村民みんなで新規を迎える準備を整えていましたね。まさかあんなことになるとは、誰も予想してませんでしたが...。

 

 f:id:etora2002:20171231174655p:image

悟浄フロスト。今思えばこれで1500も盛れたことにびっくりしてます。一体どうやったらこんなに勝てたんだ?笑

 

7月 村民歓喜の大量移民

7月15日のメンテナンスが終わった瞬間、村のサーバーが落ちるという大事件が起きましたw。みんな涙を流しながら、こんなに移民が来るなんてなぁと驚いたと思います。2ちゃんねるの勢いも止まらなかったし、もう何が起こってるんだ状態でしたね。そして、累計ポイントが10000を超えて脳帝になることができました!ネタデッキばっかり使っていた私がここまで来れたのは嬉しかったですね。7月は忘れられない思い出の月になりました。

 

 f:id:etora2002:20171231174712p:image

アグロラピス。脳帝まで連れていってくれたデッキ。ぶん回った時のスピードは恐ろしかったです。凌がれても、白獅子と豪虎がいましたから何とかなりましたね。今でも、たまに使いたくなります。

 

8月 3弾実装  

第三弾がやっとこさ実装。三弾は面白いカードが増えてネタデッキ作りにも気合が入りましたね!悟浄フロストの改良もしましたし、クロホムラをフィニッシャーにした獣クロホムラをブログに載せたら、クロホムラを使ってくれた人も増えて嬉しかったです。しあわせよっしーさんにも動画にして貰えて気分はルンルンでした。そして、BPリセット。また1からのスタートということで、見たことないカードとか出てきて驚いたり、新規の方にボコボコにされたりと毎日ウォーブレを開くのをワクワクしてました。テンポマグナが強くなり過ぎたり、エモΣの対策を考える毎日は辛かったですが、何だかんだ楽しかったです。

 

 f:id:etora2002:20171231174725p:image

獣クロホムラ。パグノスケのおかげで、獣が強くなったので序盤からガンガン殴ってもよし、ヨミからクロホムラ白獅子、クロホムラクロホムラでワンショットを決めたりと面白くて強いデッキになったと思います。今でも、クロホムラ見ると嬉しくて涙か出ます泣

 

9月 ラピス環境襲来

ナーフによるラピス環境が襲来。この頃のラピスは本当にどうしようもなかった。でも、倒せないわけではなかったんですよ。でも、勝つ気力を持っていかれるので沢山の人がここで離れていっちゃいましたね泣。私も何とかブレインまで乗れましたが、めっちゃキツかったですね。この時、紹介したタオシンデッキはネタに見えるかもしれませんが、真面目にラピスを倒すために作ったデッキです。ラピス相手にはそこそこ勝てたと思います。

 

 f:id:etora2002:20171231174736p:image

コンボタオシン。中盤から5/5.6/6.7/7を叩きつけて勝つ。ラピスキラーデッキのつもりで作りましたが、少し遅れただけでアサギリオルトで吹き飛ばされますし、そもそもユニオンに勝てないデッキでしたねw

  

10.11月 別ゲーしてましたw

10月に作ったデッキは刃牙シェド。ラピスを轢き殺せたのと、ストレスフリーなプレイスタイルから今でも現役のデッキです。ユニオンとあたった時はリタイアボタンぽちーですが、ラピスに負けたくない方にはオススメです。11月は他のゲームを結構やってましたwアズールレーンドラクエライバルズ、ゼルダの伝説マリオカート。ウォーブレから逃げてましたが、それでも開かない日はなかったと思います。今ウォーブレから逃げているあなたも、たまには遊びに来てください!楽しいですよ!

 

 f:id:etora2002:20171231174744p:image

刃牙シェド。コンスタントにメモリを割るのでは無く、3ターンで一気に割るので勝つ時も負ける時も大体3〜5ターンですね。とても、ストレスフリーなデッキです。相手からしたら、理不尽なデッキなんでしょうけど...w

 

12月 今日も楽しくウォーブレ

ウォーブレも一周年ということで、やっとこさイベントを沢山やるようになりましたね。やれる時間を見つけては、コントロールラピスでランクマに潜っています。八重ちゃんを活かすように組んだつもりでしたが、ジルクライハートやバスタンクを入れた方が強いというデッキです。他には改良版獣クロホムラを使ったり、もっと前に寄せた獣デッキも使ってます。12月はラピスばっかり使ってますね。やっぱり、ラピスが好きなんだなぁと実感した月でもありました。

 

 f:id:etora2002:20171231174936p:image

コントロールラピス。序盤は脆いですが、AOEが多いので獅子王や八重で一気に盛り返すのが楽しいデッキです。イナバがいなくなったこともあり、バースト力は落ちましたが、まだまだ戦える国だと思います。シェドに勝つのは厳しいですが...。ミネルヴァ強スギィ!

 

 

来年の抱負

私はウォーブレが好きです。ゲームシステムや面白い効果のカード。BGMにカードテキストと魅力がたっぷりなゲームです。第四弾が1月に出ることが決まったので早く触りたい気持ちでいっぱいです。また、面白いデッキを作ったらこのブログにアップしますのでお楽しみに。でも、ウォーブレに触る時間が減りそうですよね。それでも、頑張って更新していきたいと思いますので、これからもE虎のウォーブレ日記をよろしくお願いします!

 

今年は沢山の人に支えられた良い年でした!来年もどうぞよろしくお願いします。

 

それでは良いお年を!🐯

 

漢の刃牙シェド講座

 

どうもE虎です🐯

 

やっと新プロモ来ましたね!早くミャータン集めてドラゴンアグロを組んでみたいです。ミャータン早く3枚集まらないかなぁ...。

 

今回は私がランクマを回しているバキシェドならぬ、刃牙シェドを紹介したいと思います。

 

そもそもバキシェドとは?

バキシェドとはアグロシェドの亜種で、メモリを破壊する効果を持ったカードを中心に組んだデッキです。メモリを破壊されると攻撃が上がるチャットアイや、生きる犯罪グオラスで相手のライフを一気に削りきるのがコンセプトです。ブン回ったら止まらないので、一度触ったらハマること間違いなしです!

 

デッキ紹介

f:id:etora2002:20171017150222p:image

BIT〈7500〉

SRが2枚なので破格の安さです!

新しいデッキ組みたいなと思った方にはオススメのですよ。バキシェドでお馴染みのカードにファジーブリッツと相性の良いカードを多く採用しました。今までのバキシェドの強みを残しつつ、ラッキー等で止まってしまう弱点が減ったデッキになったと思います。

 

キーカード紹介

〈ファジーブリッツ〉

f:id:etora2002:20171017022552p:image

リベリーマキュアン等の1/3のユニットを3/3にすることが出来る貴重なバフカードです。1コストなので、オバヒを使った次のターンに使える点も評価できます。このデッキの影の主役ですね!

 

〈獣使い ゴリアン〉

f:id:etora2002:20171017002325p:image

刃牙シェドのアイドルであるゴリアンは、範馬刃牙に出てくるキャラクター愚地独歩にそっくりという、このデッキの為に作られたと言っても良いカードです。2コストのオーバーヒート枠としては優秀なのでピン差しする価値があるカードです。ネタだと思った方は一度使ってみて下さい!3ターン目ガイ、オバヒゴリアンで4/3が2体並ぶと最高に気持ちいいですよ(笑)

 

〈戦士の休息 キアナ〉

f:id:etora2002:20171017004021p:image

今月から実装されたプロモカードの一枚水着キアナは、盤面に体力3のカードがあればコストが減るので、メモリを2〜3で戦うこのデッキと相性は◯。ファジーブリッツで3/3にできるのも魅力で、起動能力も腐りにくいので3積み確定のカードです!

 

〈響水神 セイレーン〉

f:id:etora2002:20171017153014p:image

AOEに弱いこのデッキをセイレーンは補ってくれるので必ず採用しましょう。3枚入れてもいいんですが、手札に2枚以上きても腐るだけなので2枚にしています。

 

〈決戦への備え〉

f:id:etora2002:20171017173510p:image

決戦への備えはメモリを破壊しますが、攻撃されたユニットを1/2する強力なトラップです。味方を守る為に使いたいのですが、仕掛けるタイミングを間違え無いようにしたいですね。例としては、相手にユニットが2体以上いる時は仕掛けたくないです。守りたいユニットとは違うユニットを攻撃されてしまうと意味がないので、気をつけましょう。発動することで、メモリが破壊されて次の動きが制限されない様にもしたいですね。オバヒ後ならメモリは破壊されないので駄目押しで設置するのはアリです。

 

その他の注目カード

〈正義の姉妹 ケイ&ミイ〉

f:id:etora2002:20171017152006p:image

このデッキのオバヒ枠の1つケイミイは、オバヒで出すと5/4というとんでもないスタッツを手に入れることができます。効果もアグロタオシンの麒麟やアパッチの動きを封じることが出来るので強力です!

 

〈プロテクション〉

f:id:etora2002:20171017153021p:image

プロテクションは味方を守りつつ、上から殴ることが出来ます。メモリも割れるので、思ったよりも使いやすいカード。

 

立ち回り

マリガンは先行なら1コストや2コストのユニットを残して必ず相手より先に動ける様にしましょう! 後攻なら、グオラスをキープして犯罪を決めていきましょう!

 

1ターン目からユニットを展開して3〜4ターン目にはオバヒとガネーシャを含めて4体以上のユニットを展開するのが理想です。オーバーヒートを使いたいユニットはグオラスとケイミイ、ゴリアンですね。ただし、オバヒ後の動きが決まってない場合は慎重に動いて下さい。こちらの動きを止めないということは、このデッキで勝つ為には必要なことです。次の動きを考えながらプレイしていきましょう! 

 

まとめ

今回のバキシェドならぬ、刃牙シェドを紹介させて頂きました。体感としてはアグロタオシンには有利で、マグナやラピスには押し切れる展開も多く五分くらいでしたね。ユニオンに対しては不利だと感じました。やはり、ブラスクが飛んでくると立て直しが効かないのがキツイですね。トランスや象で回復されてしまうのも最悪です(笑)

 

f:id:etora2002:20171017172054p:image

 

ラピス相手にこのように動けたら、

 

f:id:etora2002:20171017172345j:image

 

こんな気持ちなること間違いなしです(笑)

 

アサギリオルトは知りません...。

 

それではまた👋

 

銀色の友達

 

どうも、E虎です🐯

 

お久しぶりの更新ですね。

 

1つ質問です。

 

みなさんはドラゴンが好きですか?

 

私は大好きです!特にウォーブレのドラゴンはカッコいいのが多くて嬉しいです。第1弾からずっと強い王龍に、みんな大好き冥龍。さらに、有名プレイヤーを狂わせてしまった邪眼龍など、カッコいいドラゴンがウォーブレライフには欠かせません。

 

その中でも私が1番好きなのが、

 

闇を穿つ醒龍です!

f:id:etora2002:20170925132120p:image

 

イケメン過ぎて惚れた人も多いのではないでしょうか?BGMもカッコよくて、効果もスタッツもGCに相応しいダイナミックなカードです。

 

今回は、この醒龍を使ったデッキを紹介したいと思います。残念ながら、悟浄さんはお休みです。

 

デッキ紹介

 

f:id:etora2002:20170925131512p:image

BIT〈41800〉

 

もちろん醒龍は確定サーチです!個人的にはコンボタオシンと呼びたいですが、基本的にはセルゲイトで攻めるデッキなので、ミッドレンジデッキですね。醒龍を活かす非常にロマン溢れるコンボを搭載できた面白いデッキになったと思います。

 

キーカード

f:id:etora2002:20170925141003p:image

このデッキの主役です。最近流行り始めてると噂のGC。6コストで叩きつけるのはもちろん、下記のコンボをする為には必要なので必須カードです。単純に4/7というスタッツも場持ちが良く強いと思います。

 

f:id:etora2002:20170925132201p:image

このデッキはお尻の大きなユニットが沢山入っているので、セルゲイトとの相性がとても良いです。エクゼバグ様や鉄蛙と合わせて大ダメージを与えて相手を圧倒してやりましょう!醒龍も7/7にできるので、このカードを軸にすることに決めました。

 

f:id:etora2002:20170925132149p:image

リノベーコはとても面白いカードです。この構築では2コストを3種類に絞ることにより、ハズレを0にしました。グスマンを採用しなかった理由はそこにあります。

 

コンボ紹介

〈鬼王+リノベーコ+醒龍〉

 

f:id:etora2002:20170925133741p:image

鬼王さんのログアウト効果を使ったダイナミックなコンボです。

 

流れとしては、

 

8メモリ時、ソルバで鬼王を出す

7メモリにした醒龍を出してソルバ復活させる

オバヒリノベーコで鬼王を破壊して10点飛ばす

レベル1ソルバで鬼王を出して7点飛ばす

 

合計17点パンチ

 

こんな感じです。

8メモリあって手札にジャオロンで1コスト減った醒龍とリノベーコがあればできます。しかし、鬼王さんのダメージはランダムなので相手の盤面が0じゃないといけないのが難点ですね。14点飛ばすルートもあるので、無理にこのコンボを決める必要はないです。出来たらいいなってのが、ロマンコンボだと私は考えてます。このコンボは成功難易度がとても高いですが、決まると気持ち良いので癖になること間違いなしです!

 

立ち回り

マリガンでは1・2コストのカードを優先して残したいですね。ジャオロンも引けたなら残しておきたいです。

 

序盤はユニットを残しつつ、シルヴィアで強化して攻めていきたいです。5メモリ以降は、お尻の大きいユニットをセルゲイトで強化して一気に相手のライフを削っていきましょう!

 

最後に

今回は醒龍を使ったタオシンデッキを紹介しました!勝率は...って感じなのでそんなに強くは無いですが、とても面白いデッキになっていると思います。こういうネタデッキをフリーで回してみるのも楽しいと思いますよ。面白いと思ったら是非使ってみて下さい!

 

それでは👋

 

 

最恐のTRAP再び!?逆襲の〈悟浄フロスト〉

 

❇︎クソみたいな茶番を挟みますが暖かい目で見てやって下さい。

 

f:id:etora2002:20170815020541j:image

f:id:etora2002:20170815033916j:image 

 

〈悟浄フロスト〉それは幻のコンボ

 

〈悟浄フロスト〉それは漢のロマン

 

〈悟浄フロスト〉それは最恐のAOE

 

ある日、悟浄はフロストおじを悟浄邸へと招待していた。

 

悟浄「フロストさん。ハズレGCだった私が輝くことが出来たのは、君という最高のプロモカードがきてくれたおかげだ。本当に感謝してるよ。今日はいい酒を用意した。ゆっくりしていってくれたまえ。」

 

フロストおじ「ありがとうございます。でも、俺もプロモカードとしてはハズレ枠でしたからね。他の二枚が可愛い女の子だったから、プロモパックから出るたびに何度氏ねってユーザーから言われたことか。」

 

悟浄「その気持ちは良くわかるぞ。私もバックから出た時には、【うぇーい1400bitGETだぜ〜】と何度言われたかわからない。しかし、最高にクールなコンボが出来る私たちをそんな目でみるユーザーはもういないと思うぞ。」

 

フロストおじ「そうだといいんですが...。」

 

悟浄「どれ鬼王よ。試しにどれくらいのユーザーが悟浄フロストを使っているか検索をかけて見てくれ。」

 

鬼王「・・・・・」

 

悟浄「ん?どうした鬼王。」

 

鬼王「いえ、なんでもありません。了解ですマスター。悟浄フロストの評価を測定開始。」

 

-3分後-

 

鬼王「結果が出ました。悟浄フロストを使っているユーザーは、このブログの主を含めて3人くらいでした。ネタコンボとしては一流だけど、実用性は全くないという意見が多かったです。そもそも、そんなの決めてる暇がないそうですよ。今はマスターのお師匠様の方が人気ですね。」

 

悟浄「なん...だと...。」

 

チーン

 

悟浄とフロストおじは2人で泣きながら、ヤケ酒をしましたとさ。

 

めでたしめでたし?

 

 

どうも、E虎です🐯

 

また茶番に付き合わせてしまい、申し訳ありません。

 

今回は、新環境で悟浄フロストがどう変わったかの報告です。悟浄フロストを知らない方は前に記事を書いたので見てみて下さい!

 

〈デッキ紹介〉

 

f:id:etora2002:20170816193842p:image

〈BIT36800〉

 

基本的には王龍確定サーチから、王龍を出して勝つデッキです。悟浄フロストの採用は愛です(笑)新環境で変わった所は、ダッキとロゼッタのおかげで中盤がかなり厚くなりました。しかし、本来カモるはずだったテンポマグナが超強化されたことにより、ネタデッキの枠を出ないのは相変わらずですね...。

 

〈キーカード〉

 

f:id:etora2002:20170816211727p:image

このデッキではフロストおじを絡めた様々なコンボがあります。悟浄を回収することだけが目的ではないので、腐ることが少ないとは思います。

 

f:id:etora2002:20170816222720p:image

ペルシィとの差別化は6コストであること、ソウルを貯めることができるて点です。ペルシィを使うとなると7コス使わなければならないので、悟浄と合わせるなら、やっぱりフロストおじが一番です!

 

〈コンボ紹介〉

 

①悟浄フロスト 

 

f:id:etora2002:20170816212255p:image

悟浄好きが講じて、ついにUS悟浄を作ってしまいました。悟浄フロストは、決まったら相手は展開することを躊躇してしまうので、相手の選択肢を減らすことができます。このコンボは悟浄出した時点で、処理を強要することができるため圧力としては一級品です。決まる確率はお察しですが(笑)

 

②王龍フロスト

 

f:id:etora2002:20170816212906p:image

実は王龍とフロストおじの相性も悪くはありません。悟浄より決まりやすく、実用性は高いと思います。一度メモリを割った後、もう一度メモリを破壊する動きはコンボラピスやコントロールマグナに強かったです。

 

f:id:etora2002:20170816213349p:image

龍の絆の追加により、8メモリ時ソルバで王龍復活させフロストで回収。龍の絆プレイして、オバヒ王龍で場に5/5.7/4.2/2が残るという無茶苦茶な盤面を作ることができます。メモリを破壊しまくって相手を絶望させてやりましょう。

 

③その他、フロストおじと相性の良いカード

 

f:id:etora2002:20170816213847p:image

ダッキは相手のカードを奪いすぐに攻撃させることができるため、タオシンが苦手だった中盤の盤面の取り合いが出来るようになりました。ただ、ソウルを大量に消費するのですぐには仕事をしないのが欠点です。フロストで悟浄を回収した後、オバヒでダッキを出して相手のユニットを奪い、無理やり〈異世界〉のリーサル圏内に持っていくこともできます。

 

f:id:etora2002:20170816222727p:image 

メッセンジャーは体力を5回復する強力なカードです。しかし、破壊されると5ダメージを受けてしまいます。そこで、フロストで回収してやれば場に5/5を残しつつデメリットを無くすことができます。今回は採用してませんが、一枚ロゼッタと入れ替えたりしてます。

 

〈立ち回り〉

マリガンは先行なら龍の絆やラッキーなどの低コストカードを残しておきたいです。後攻なら、ショウキョウをキープしてなるべくソウルを貯めていきたいです。王龍を早めにサーチするために、ジャオロンを引いたら積極的にキープしたいですね。

序盤はゆっくり動くことになりますが、ダッキで盤面を取ることができるので気にはなりません。後半で王龍を投げて一気に攻めていきましょう!

 

〈有利な相手〉

メモリも破壊して困るコンボラピスやコントロールマグナは戦いやすかったです。二回王龍出して負けたことは一度もなかったですね。

 

〈不利な相手〉

テンポマグナやユニオン全般、コントロールシェドは勝つのは難しいですね。勝てないわけでは無いんですが、テンポマグナは隙がなくコンシェドは展開力が上がったため、王龍を出す前に負けてしまうことが多かったです。ユニオンにはウェルカム伯爵がいるので、王龍や悟浄を手札から引きずり出されたら何も出来なくなってしまいます。

 

〈まとめ〉

色々な戦略が増えたことで楽しい現環境ですが、悟浄フロストへの回答が増えてしまったため、このコンボはこれまで通りネタのままですね。王龍フロスト自体は凶悪なコンボなので、フロストおじを活かすデッキを使いたいと思う方は遊んでみて下さい!

 

それではまた👋

 

バイバイタンゲ...。永遠に...。

 

どうもE虎です🐯

 

今回は第3弾のカードを加えた獣ラピスについて紹介します。お猿を卒業してみたい方必見ですよ(笑)

 

今回の主役はこの方です!

f:id:etora2002:20170811140111p:image

 

〈デッキ紹介〉

 

f:id:etora2002:20170811140430p:image

テンポデッキ近いですかね?その辺のくくりがよく分からないです。元々機械軸アグロを組もうとしてましたが、荒れやすいデッキだったので獣軸にしてみました。ナジャやウリノスケ等で場を制圧して行きながら、クロホムラや白獅子に繋げるのが一連の流れです。一気に攻めたり、マウントを取りにいくなど出来ることも多いので、使ってて楽しかったですよ!

 

〈キーカード紹介〉

 

f:id:etora2002:20170811152328p:image

このデッキの顔であり、フィニッシャーのクロホムラさん。Wタンゲと同じ12点パンチをこのカードでも出来ます。猿より1コスト低いので、ドロー選択を早くしたいアグロデッキとの相性が素晴らしい。ソウルが9じゃない時に、無理やりソウルを9にしてリーサルまで持っていくのが強いです。

 

f:id:etora2002:20170811153241p:image

新たな獣のパグノスケは3/3/3のハイスペックなカード。効果で1コスト払わなければならないので、使いにくい弱いユニットかと思いきや、この子無しでは獣ラピスは語れないくらい強いかったです(笑)この子が入ったことで、序盤の削るスピードが格段に上がりました。起動からの攻撃ボイスが可愛い過ぎます😍

 

〈入れ替え枠〉

 

f:id:etora2002:20170811155455p:image

私は自分の運命力(笑)を信じているので黒般若を採用していますが、安定性を求めるのであればシルヴィアの方が良いかもしれません。ただ、流行中のテンポマグナをこのカード1枚ではメタれなくなってしまったので、私は抜いてしまいました。全てはイプシロンのせいなのです(笑)

 

f:id:etora2002:20170811155813p:image

重さ以外は強力な効果を持っているので、ワンチャン採用の余地ありかもしれません。

 

f:id:etora2002:20170811170805p:image

最初は採用していたのですが、イマイチ活躍しなかったので抜いてしまいました。5点パンチは強力なので、環境によっては採用するのはアリです。

 

〈立ち回り〉

 

マリガンは、先行なら2コストのユニットをキープして行きたいです。後攻ならパグノスケを確定でキープしましょう。ウリノスケはどちらでもキープしたいですね。

 

序盤はウリノスケや餓狼で盤面を有利にしていきましょう。中盤からはヨミなどの強力なユニットが待っているので、返されても問題無しです。5〜6ターン目以降からドロー選択をして、フィニッシャーを探しに行きましょう。

 

〈他のデッキとの相性〉

 

有利なデッキはアグロタオシン、ユニオン全般、コンボラピスですね。アグロタオシンはこちらが事故ってて、余程ぶん回りされない限り負けることはなかったですね。ユニオンは遅めのデッキが多いので狩りやすいです。コンボラピスも同等の理由です。

 

不利なデッキは、後攻を取ったテンポマグナ、シェド全般、ミッドタオシンですね。テンポマグナはマジで隙がないので、相手の手札切れを起こした時に攻めて行くしかありません。マウントを取られたら終わりです。シェドは削り切る前にマウントを取られることが多く、詰んでしまうことが多かったです。ただ、こちらが後攻を取ると相手が上手く回らないことが多いので、押し切れることもありました。

ミッドタオシンは横に並べられると返せないのと、あのガメラみたいなやつが出たら詰むことが結構ありましたね。その後、大体王龍が飛んできますし(笑)鹿頼みになってしまうのがさらに辛いです。

 

〈まとめ〉

この夏、まさかの獣ラピスにハマってしまいました。クロホムラが超強かったので、是非獣ラピスを使ってみて下さい!勝率もそこまで悪くなかったので、弱くはないと思います...。

 

それではまた👋