E虎のウォーブレ日記

ウォーブレを楽しもう!

最恐のTRAP再び!?逆襲の〈悟浄フロスト〉

 

❇︎クソみたいな茶番を挟みますが暖かい目で見てやって下さい。

 

f:id:etora2002:20170815020541j:image

f:id:etora2002:20170815033916j:image 

 

〈悟浄フロスト〉それは幻のコンボ

 

〈悟浄フロスト〉それは漢のロマン

 

〈悟浄フロスト〉それは最恐のAOE

 

ある日、悟浄はフロストおじを悟浄邸へと招待していた。

 

悟浄「フロストさん。ハズレGCだった私が輝くことが出来たのは、君という最高のプロモカードがきてくれたおかげだ。本当に感謝してるよ。今日はいい酒を用意した。ゆっくりしていってくれたまえ。」

 

フロストおじ「ありがとうございます。でも、俺もプロモカードとしてはハズレ枠でしたからね。他の二枚が可愛い女の子だったから、プロモパックから出るたびに何度氏ねってユーザーから言われたことか。」

 

悟浄「その気持ちは良くわかるぞ。私もバックから出た時には、【うぇーい1400bitGETだぜ〜】と何度言われたかわからない。しかし、最高にクールなコンボが出来る私たちをそんな目でみるユーザーはもういないと思うぞ。」

 

フロストおじ「そうだといいんですが...。」

 

悟浄「どれ鬼王よ。試しにどれくらいのユーザーが悟浄フロストを使っているか検索をかけて見てくれ。」

 

鬼王「・・・・・」

 

悟浄「ん?どうした鬼王。」

 

鬼王「いえ、なんでもありません。了解ですマスター。悟浄フロストの評価を測定開始。」

 

-3分後-

 

鬼王「結果が出ました。悟浄フロストを使っているユーザーは、このブログの主を含めて3人くらいでした。ネタコンボとしては一流だけど、実用性は全くないという意見が多かったです。そもそも、そんなの決めてる暇がないそうですよ。今はマスターのお師匠様の方が人気ですね。」

 

悟浄「なん...だと...。」

 

チーン

 

悟浄とフロストおじは2人で泣きながら、ヤケ酒をしましたとさ。

 

めでたしめでたし?

 

 

どうも、E虎です🐯

 

また茶番に付き合わせてしまい、申し訳ありません。

 

今回は、新環境で悟浄フロストがどう変わったかの報告です。悟浄フロストを知らない方は前に記事を書いたので見てみて下さい!

 

〈デッキ紹介〉

 

f:id:etora2002:20170816193842p:image

〈BIT36800〉

 

基本的には王龍確定サーチから、王龍を出して勝つデッキです。悟浄フロストの採用は愛です(笑)新環境で変わった所は、ダッキとロゼッタのおかげで中盤がかなり厚くなりました。しかし、本来カモるはずだったテンポマグナが超強化されたことにより、ネタデッキの枠を出ないのは相変わらずですね...。

 

〈キーカード〉

 

f:id:etora2002:20170816211727p:image

このデッキではフロストおじを絡めた様々なコンボがあります。悟浄を回収することだけが目的ではないので、腐ることが少ないとは思います。

 

f:id:etora2002:20170816222720p:image

ペルシィとの差別化は6コストであること、ソウルを貯めることができるて点です。ペルシィを使うとなると7コス使わなければならないので、悟浄と合わせるなら、やっぱりフロストおじが一番です!

 

〈コンボ紹介〉

 

①悟浄フロスト 

 

f:id:etora2002:20170816212255p:image

悟浄好きが講じて、ついにUS悟浄を作ってしまいました。悟浄フロストは、決まったら相手は展開することを躊躇してしまうので、相手の選択肢を減らすことができます。このコンボは悟浄出した時点で、処理を強要することができるため圧力としては一級品です。決まる確率はお察しですが(笑)

 

②王龍フロスト

 

f:id:etora2002:20170816212906p:image

実は王龍とフロストおじの相性も悪くはありません。悟浄より決まりやすく、実用性は高いと思います。一度メモリを割った後、もう一度メモリを破壊する動きはコンボラピスやコントロールマグナに強かったです。

 

f:id:etora2002:20170816213349p:image

龍の絆の追加により、8メモリ時ソルバで王龍復活させフロストで回収。龍の絆プレイして、オバヒ王龍で場に5/5.7/4.2/2が残るという無茶苦茶な盤面を作ることができます。メモリを破壊しまくって相手を絶望させてやりましょう。

 

③その他、フロストおじと相性の良いカード

 

f:id:etora2002:20170816213847p:image

ダッキは相手のカードを奪いすぐに攻撃させることができるため、タオシンが苦手だった中盤の盤面の取り合いが出来るようになりました。ただ、ソウルを大量に消費するのですぐには仕事をしないのが欠点です。フロストで悟浄を回収した後、オバヒでダッキを出して相手のユニットを奪い、無理やり〈異世界〉のリーサル圏内に持っていくこともできます。

 

f:id:etora2002:20170816222727p:image 

メッセンジャーは体力を5回復する強力なカードです。しかし、破壊されると5ダメージを受けてしまいます。そこで、フロストで回収してやれば場に5/5を残しつつデメリットを無くすことができます。今回は採用してませんが、一枚ロゼッタと入れ替えたりしてます。

 

〈立ち回り〉

マリガンは先行なら龍の絆やラッキーなどの低コストカードを残しておきたいです。後攻なら、ショウキョウをキープしてなるべくソウルを貯めていきたいです。王龍を早めにサーチするために、ジャオロンを引いたら積極的にキープしたいですね。

序盤はゆっくり動くことになりますが、ダッキで盤面を取ることができるので気にはなりません。後半で王龍を投げて一気に攻めていきましょう!

 

〈有利な相手〉

メモリも破壊して困るコンボラピスやコントロールマグナは戦いやすかったです。二回王龍出して負けたことは一度もなかったですね。

 

〈不利な相手〉

テンポマグナやユニオン全般、コントロールシェドは勝つのは難しいですね。勝てないわけでは無いんですが、テンポマグナは隙がなくコンシェドは展開力が上がったため、王龍を出す前に負けてしまうことが多かったです。ユニオンにはウェルカム伯爵がいるので、王龍や悟浄を手札から引きずり出されたら何も出来なくなってしまいます。

 

〈まとめ〉

色々な戦略が増えたことで楽しい現環境ですが、悟浄フロストへの回答が増えてしまったため、このコンボはこれまで通りネタのままですね。王龍フロスト自体は凶悪なコンボなので、フロストおじを活かすデッキを使いたいと思う方は遊んでみて下さい!

 

それではまた👋

 

バイバイタンゲ...。永遠に...。

 

どうもE虎です🐯

 

今回は第3弾のカードを加えた獣ラピスについて紹介します。お猿を卒業してみたい方必見ですよ(笑)

 

今回の主役はこの方です!

f:id:etora2002:20170811140111p:image

 

〈デッキ紹介〉

 

f:id:etora2002:20170811140430p:image

テンポデッキ近いですかね?その辺のくくりがよく分からないです。元々機械軸アグロを組もうとしてましたが、荒れやすいデッキだったので獣軸にしてみました。ナジャやウリノスケ等で場を制圧して行きながら、クロホムラや白獅子に繋げるのが一連の流れです。一気に攻めたり、マウントを取りにいくなど出来ることも多いので、使ってて楽しかったですよ!

 

〈キーカード紹介〉

 

f:id:etora2002:20170811152328p:image

このデッキの顔であり、フィニッシャーのクロホムラさん。Wタンゲと同じ12点パンチをこのカードでも出来ます。猿より1コスト低いので、ドロー選択を早くしたいアグロデッキとの相性が素晴らしい。ソウルが9じゃない時に、無理やりソウルを9にしてリーサルまで持っていくのが強いです。

 

f:id:etora2002:20170811153241p:image

新たな獣のパグノスケは3/3/3のハイスペックなカード。効果で1コスト払わなければならないので、使いにくい弱いユニットかと思いきや、この子無しでは獣ラピスは語れないくらい強いかったです(笑)この子が入ったことで、序盤の削るスピードが格段に上がりました。起動からの攻撃ボイスが可愛い過ぎます😍

 

〈入れ替え枠〉

 

f:id:etora2002:20170811155455p:image

私は自分の運命力(笑)を信じているので黒般若を採用していますが、安定性を求めるのであればシルヴィアの方が良いかもしれません。ただ、流行中のテンポマグナをこのカード1枚ではメタれなくなってしまったので、私は抜いてしまいました。全てはイプシロンのせいなのです(笑)

 

f:id:etora2002:20170811155813p:image

重さ以外は強力な効果を持っているので、ワンチャン採用の余地ありかもしれません。

 

f:id:etora2002:20170811170805p:image

最初は採用していたのですが、イマイチ活躍しなかったので抜いてしまいました。5点パンチは強力なので、環境によっては採用するのはアリです。

 

〈立ち回り〉

 

マリガンは、先行なら2コストのユニットをキープして行きたいです。後攻ならパグノスケを確定でキープしましょう。ウリノスケはどちらでもキープしたいですね。

 

序盤はウリノスケや餓狼で盤面を有利にしていきましょう。中盤からはヨミなどの強力なユニットが待っているので、返されても問題無しです。5〜6ターン目以降からドロー選択をして、フィニッシャーを探しに行きましょう。

 

〈他のデッキとの相性〉

 

有利なデッキはアグロタオシン、ユニオン全般、コンボラピスですね。アグロタオシンはこちらが事故ってて、余程ぶん回りされない限り負けることはなかったですね。ユニオンは遅めのデッキが多いので狩りやすいです。コンボラピスも同等の理由です。

 

不利なデッキは、後攻を取ったテンポマグナ、シェド全般、ミッドタオシンですね。テンポマグナはマジで隙がないので、相手の手札切れを起こした時に攻めて行くしかありません。マウントを取られたら終わりです。シェドは削り切る前にマウントを取られることが多く、詰んでしまうことが多かったです。ただ、こちらが後攻を取ると相手が上手く回らないことが多いので、押し切れることもありました。

ミッドタオシンは横に並べられると返せないのと、あのガメラみたいなやつが出たら詰むことが結構ありましたね。その後、大体王龍が飛んできますし(笑)鹿頼みになってしまうのがさらに辛いです。

 

〈まとめ〉

この夏、まさかの獣ラピスにハマってしまいました。クロホムラが超強かったので、是非獣ラピスを使ってみて下さい!勝率もそこまで悪くなかったので、弱くはないと思います...。

 

それではまた👋

 

冥龍がタオシンの未来を変える

 

どうも、E虎です🐯

 

昨日の生放送最高でしたね笑

人が増えてるんだなと改めて感じました。

ウォーブレはこれからも面白くなっていくと思うので、第三弾環境も楽しんでいきましょう!

 

今回はタオシンの未来の話について語っていきます。タオシンはユニオンやラピスに中盤で圧倒されてしまい、王龍をさっさと着地させないと勝てないってのが現状だと思います。しかし、そんなタオシンの未来を背負ったぶっ壊れカードが登場します。

 

そう。〈邪眼に狂いし冥龍〉です。

f:id:etora2002:20170726191805p:image

 

生放送を見ていた人はご存知だと思いますが、コイツはヤバイです。生放送中に調整するとタキニキが言うくらいヤバイです。ナーフされるとしたらどうなるんでしょう?5/5くらいが妥当かなと思いますが、それでもバグってる強さですね(笑)

 

❇︎PVで4/4になってました。

 

正直、8コストで重く出しにくい。ジャオロンで持ってくるとしても、王龍がいるので枠がないかなと最初は考えていたんですよ。でも、生放送で発表されたあるカードを見て、やべぇぞタオシンって震えてしまいました。

 

問題のカードがコイツです。 

f:id:etora2002:20170726193002p:image

 

生き残ったらヤバイことができる恐ろしいカードだと思います。問題は2つ目の起動効果です。味方ユニットを破壊して、1コスト上のランダムなユニットを連れてきます。起動が1コストなのも評価できますね。メモリを1残して使えばデメリットも無い様なもんです。

 

さて、デッキの8コストを冥龍だけにして、リノベーコの効果で7コストのユニットを破壊してたらどうなるでしょうか?

 

そうですね。

 

冥龍が爆誕します。

 

f:id:etora2002:20170726201753j:image

 

そんなことするなら、ジャオロンでコストを下げて出した方がいいと思う方へ。

 

違うんです。

 

他のカードもヤバイから、このコンボがメインで使えてしまうんです。

 

筆頭はコイツです。

f:id:etora2002:20170726194833p:image

 

前々から騒がれているダッキちゃん。

 

我らがタンゲサクラ様のエロい声は置いてといて、ソウルを6消費して相手のユニットを奪い、すぐ攻撃できるという害悪カードまっしぐらのカードです。このカードで7コストの相手のカードをパクって顔面殴ったりした後に、リノベーコの効果で破壊して冥龍を爆誕させることができます。

 

このコンボで相手のユニットを一体確定破壊して、こっちの重いユニットを出せるので、別に冥龍を出すために使わなくても強い理不尽なコンボになると思います。

 

次は鳳凰〈試〉です。

f:id:etora2002:20170726201037p:image

 

悟浄さんが最高傑作という程のことはあります。チャージ効果で1コストのユニットを復活させることができます。鳳凰は二回死んでも大丈夫なカードなので、リノベーコで破壊して冥龍を爆誕させ、チャージで出てきたユニットを4/4にすることができます。リノベーコで鳳凰を連れてくるだけでも、強いのは間違いないと思います。

 

最後にネタだと思われている悟空さん。

f:id:etora2002:20170726203338p:image

 

注目するべきは7コストという点です。3回で出てくると考えると5〜6ターン目だと思うんですよね。速攻で出てきたら、リノベーコで破壊して最速で冥龍爆誕です。運が絡んできますが、やられたら対処出来ないので相手は絶望することでしょう。トラップ設置したら、実質5/3のクイックってのも普通に強いと思います。

 

〈まとめ〉

まだ三弾が出たわけではないので、強いのかどうか分かりませんが面倒くさいデッキになるとは思います。デッキタイプはコントロールになるんでしょうか?重いカードを入れると序盤が弱そうに感じますが、使いやすいトラップカードが多いタオシンなら十分凌げるので、強いデッキになると思いますよ!

 

ドロソースが少ないのでそこだけが心配ですが笑

 

あっ...。

f:id:etora2002:20170726205821p:image

コイツも活躍できることを願います。

 

それではまた👋

 

無課金で始めるWAR OF BRAINS

 

どうも、E虎です🐯

 

あの過疎ゲーで有名だったウォーブレに沢山の人がやってきてサーバーが落ちるなんて、驚きつつも嬉しさを抑えきれませんw

 

今ウォーブレを始めてみたいという方の中で、無課金でやっていきたいと思う方が少なからずいると思います。そこで、今回はウォーブレ無課金講座です。

 

〈ウォーブレって無課金できるの?〉

 

結論から言いましょう。

 

「結構余裕で出来ます。」 

 

時間を多くかけられるなら、本当に余裕で無課金でも遊べます。無課金でキツイのは最初の内だけで、長く遊べば殆どのカードを集めることが出来ます。

 

①〈無課金で遊ぶするためのポイント〉 

 

その1

 

プロモカードは、毎日必ず貰っておこう!

 

ミッションをクリアすることで、プロモカードというカードを毎日3枚貰うことができます。このカードは50BITで売ることが出来るので、1ヶ月で約4650BITの資産が手に入ります。このシステムのおかげで、私も沢山のGCをクリエイトすることができました。

無課金に優しいシステムだと思いますが、対戦で合計7勝しなければならないので時間がかかってしまうのが難点です。最低でも2枚は回収する様に努力しましょう。

 

その2

 

ビルド戦で勝ちまくれ!

 

ビルド戦とは対戦モード1つです。シャドバの2pickみたいなものです。入場料は150Nで0勝でも1パック+50Nの報酬が貰えるので損はありません。常に4勝以上することが出来れば、資産を無限に増やすことも不可能ではありません。

ビルド戦で出てくるカードはランダムなので少々運が絡むことはありますが、慣れてくればGC無しでも5勝できたりすると思います。ビルド戦で合計200勝程やったなら、ランキング上位を目指せるような実力と資産を手に入れているはずです。

 

②〈ウォーブレの1ヶ月最低収益〉

月に最低でどれだけの資産を得ることができるのか計算してみました。

 

NEURO
ログボとミッション
60×31=1860
ビルド戦16回できる

 

BIT
プロモ約4650
ビルド戦約4480

合計 9130BIT

 

ビルド戦は0勝で貰えたパックR1枚C6枚で計算しました。計算してみると最低でもGC2枚くらい作れるBITを稼ぐことができるので、2〜3ヶ月ほど頑張っていければ、高くて強いデッキも組めるようになるくらいの資産は手に入れているはずです。

 

シャドバと比較すると、

  

ルピ
60×31+740=2600
チケット込みで2pick19回できる

エーテル
120×33=3960

 

パックは2pick19ログボ4キャンペーン10で計算しました。

 

シャドバはもっとパック貰えたりしますけど、カードを売る値段が安すぎるために、そこまで沢山のカードを作れることはないと思います。レジェンド3枚も作らないといけないですし、環境が変わると使われなくなるカードが沢山出るので、無課金で遊ぶにはキツすぎると個人的には思いました。ただ、構築済みとか出すあたり商売は上手いんですけどねw

ここだけはウォーブレも真似して欲しいかな?

 

〈無課金デッキ紹介〉

 

f:id:etora2002:20170719200608p:image

〈BIT6600〉

 

やっぱり、シェドは無課金の味方ですね。

このデッキはコストパフォーマンスが高いカードが多いので、初心者の方でも強さを実感できると思います。立ち回りは、前回のアグロデッキの記事を参考にしてみて下さい。レリーフを採用した理由は、1/3/2のスタッツのカードが出てくることがたまにあるからです。何が出るかわからないドキドキ感がたまらないw

 

〈まとめ〉

私はシルヴィアのためだけに1万円課金しましたが、今回紹介したことを毎日コツコツとやっていただけで各国の主要カードをほとんど手に入れました。ウォーブレは、長く続ければ続けるほど強くなれるようにできています。今なら、新規に合計27パックを手に入れることが出来るので、初心者でもそれなりに強いデッキを作ることが出来ます。wikiに載っている格安デッキや、lamdaさんのブログなどを見て試行錯誤してみて下さい。8月からのランクマッチで対戦できることを楽しみにしてます。

 

それではまた👋

 

 

アグロデッキで遊ぼう!

 

どうもE虎です🐯

 

今回は私が使ってるアグロデッキの紹介と回し方について語っていこうと思います。少しくらい役に立てたら嬉しいです(笑)ガチめに作ったので高いですが、持ってないカードは他のカードで代用したりして調整してみましょう。新規の方は参考程度に見てやって下さい。

 

①まずは、大好きなタオシンからいきましょう。

 

f:id:etora2002:20170716011402p:image

〈BIT24500〉

 

とにかく相手より速く動くのをコンセプトにして組んでみました。1〜2コスが多いので手札事故が少なく1ターン目からすぐ動けるのは魅力的ですね。シルヴィアはマンダリニアにしても良いですが、事故要因になりやすいので今回は不採用としました。

 

〈マリガン〉

マリガンでは先行なら1コストの竜の子は優先的に残しておきたいです。麒麟やテンホウもキープ安定です。後攻なら雲上龍変と1コスト1枚は残しておきたいです。3コストのユニットもキープしてもOKです。

 

〈立ち回り〉

序盤から低コストのユニットでガンガン顔を殴っていきましょう。基本的に1ターン目からユニットを置きたいですね。ただ、相手がこちらの1コストに対する回答を握っている可能性があるため、1ターン目は慎重に動きましょう。例えば相手がラピスの場合、2コストで出てくるウリノスケに龍の子などを破壊されてしまいます。こうなると相手より行動が遅れてしまい、中盤でマウントを取られて負けてしまうパターンが何回かありました。

タオシンに限らず、アグロデッキでは1〜3ターンの動きが勝つためには非常に重要となります。逆に、アグロ対決では雲上龍変を使って相手より速く動ける環境を整えてしまいましょう。

 

〈ソルバのタイミングについて〉

レベル1で重火器やワンを復活させて、相手に圧力をかけるのがアグロタオシンの王道パターンですが、ユウユウが登場したことで温存するという選択肢が出来ました。私は竜の子でも復活させることがあるので、盤面と手札によってどう使うかを決めると良いと思います。

 

②お次はマグナです。

 

f:id:etora2002:20170716020230p:image

〈BIT34100〉

 

アグロというよりテンポデッキですね(汗)オルディア以外のGCを抜いて、デリートなどの除去を増やしてもいいかも知れません。このデッキは他のアグロデッキに比べて少し遅めですが、除去が豊富で有利トレードもしやすいので中盤からの追い上げがもの凄いです。ソルバが回復なのも、このデッキの安定感を支えています。

 

〈マリガン〉

豚王×訂正者か、豚王×リウのコンビは必ずキープしましょう。後攻ならバレッタピーチは必ずキープしておきたいです。

 

〈立ち回り〉

序盤は豚王×訂正者や除去を使い、中盤からシルヴィアや均衡者でバフをかけて一気に畳み掛けましょう。例え長期戦になっても、マグナの優秀なGCで逆転を狙うことが可能です。考えることはタオシンよりも、少なめなので初心者の方でも簡単に遊べると思います。

 

〈ソルバのタイミングについて〉

基本的には貯めといて問題はないでしょう。ただ、AOEをケアするためにソルバを使うこともあるので憶えておきましょう。

 

④次はシェドです。

 

f:id:etora2002:20170716125524p:image

〈BIT18200〉

 

シェドのアグロは瞬間火力が高いので豪快に動けるのが特徴です。シルヴィアを入れようと思いましたが、抜くカードがイマイチ思いつかなかったので採用してません。柔軟に対応出来るデッキではありますが、高火力を出すにはコンボ前提の話なので荒れやすいです。

 

〈マリガン〉

低コストのカードを優先的にとっておきたいです。後攻ならグオラスを引きにいきましょう。

 

〈立ち回り〉

ガルーダを強化してガンガンフェイスを殴るのがメインプランです。ガルーダプランがなくなっても、場持ちの良いリリア等で盤面を有利にしながら、ポテミヴォルカに繋げるようにしたいです。序盤に考えることが少ないですが、中盤は結構考えないと負けやすくなります。

 

〈ソルバのタイミングについて〉

序盤から相手の顔を殴ることが出来たのなら、レベル1で使って息切れを防ぎましょう。盤面の取り合いになったのなら、ポテミータを使ってからカーリーを召喚して蓋するのが良いと思います。

 

④最後にラピスです。

 

f:id:etora2002:20170716163011p:image

〈BIT41200〉

 

前回の記事で紹介したアグロデッキですが、アホみたいに高いです。三弾で追加されるカードでもう少し安くなるとは思います。ラピスはソルバでバフをかけられるので、序盤に上手く処理されても、一気に巻き返せるのが魅力です。カオスクイーンは入れなくても大丈夫ですよ(笑)

 

〈マリガン〉

先行後攻どちらでも、ライリーはキープしたいですね。ライリーを出せるかどうかで、スピードが段違いに変わってきます。後攻なら、ウリノスケをキープして相手の1コスに備えましょう。

 

〈立ち回り〉

ライリー出してガンガン殴るプランか、ライリーを捨てて序盤は盤面を取るプランの2つがあります。相手にこちらのユニットを破壊されても、ヨミがいるので中盤から圧倒してやりましょう。5ターン目以降は、ドローを優先させて豪虎や白獅子を引きにいくのが良いと思います。豪虎や白獅子を引けているなら、リーサルがあるのか確認しながらプレイしましょう。

 

〈ソルバのタイミングについて〉

リーサル以外で使うことはありません。

 

 

以上でデッキ紹介を終わります。

ユニオンは全く触ってないので、組んでないです。ごめんなさい。他の方のデッキを参考にしてみて下さい。

 

〈最後に〉

アプデが終わってから、このブログを見てくれる人が増えていることに驚愕してます。見てくれた方々ありがとうございます!

 

初心者向けの記事は、lamdaさんのブログの方が丁寧かつ分かりやすく説明しているので、そちらを参考にして下さいね!

 

それではまた👋

 

機械ラピスの可能性について考えてみた

 

どうもE虎です🐯

 

お久しぶりの投稿です。

 

さて、みなさんは第3弾ではどんなデッキを組みたいですか?私は機械ラピスと悟空トラップタオシンを組んでみようと考えてます。ラピスの機械って弱いよねってイメージを払拭するべく、今回は機械ラピスデッキについて語っていきます。

 

〈まずラピスの機械って強いっけ?〉

ラピスの機械ってアルトオルトやギャラックくらいしか認識がないと思いますが、その他にも凄いポテンシャルを秘めたカードが多々あります。しかし、タオシンの機械のようなパワーは無く、組み合わせるカードの少なさから不遇な扱いを受けていると言えます。

 

ただ、第3弾のカードでその弱点を補う強力な助っ人が2名参戦することがわかっています。

 

〈キーカード紹介〉 

 

1人目の助っ人は、司令官Gアロンくんです!

 f:id:etora2002:20170702010432p:image

赤いカラーリングのアロンだと...。従来のアロンよりきっと30パーセント速いんすね(笑)

 

このアロンくん、ログイン時に味方の機械の体力を1上げ、次に出てきた機械の体力も1上げます。これがどう影響してくるのかが今後の機械ラピスの鍵になってくると思います。例えば、量産型アロンくんの体力が2なので破壊されやすかったのが、このカードのおかげで3/3として出てきます。ウォーブレにおいて3/3はとてつもなく強いので間違いなく強い動きになると思います。しかし、同じ3コスト帯なので共存するのは少し難しいかな?

 

私的にはクロベエやバットジョー、カオスクイーンとの相性は抜群だと思います。体力を火力に変換するこのカード達を存分に活かしましょう。Gアロンを出した後にアルトオルトが出すと炎神の息や先手必勝で破壊され無くなるのも強いと思います。

 

2人目はピットくんです!

f:id:etora2002:20170702011930p:image

怖ひ...。

 

このピット君スタッツが4/2/1と残念な感じですが効果が恐ろしく強いです。ログイン時に味方ユニットにウイルスを与え、さらに1ドローと使いやすさ抜群の効果とシャドウを持っているため場持ちも良いです。

 

ウイルスと言ったらマグナのイメージがあると思いますが、我らが機械ラピスの学問は機械工学。機械工学のウイルスは相手のターンの始めに1ダメージと強力なものです。このウイルスを残したまま戦うのはリスクが高いので相手にとってはかなり邪魔になると思います。ピット君の登場は機械デッキの総火力を上げる面でも活躍間違いなしです。

 

シルヴィアとの差別化はラピスのユニットは脆いので並べるのが得意ではありません。一体でも機械が残っていたら仕事をするので、ピット君は非常に相性の良いカードです。4コストとしては破格の性能のピット君に震えろ。

 

〈第3弾における理想ムーブを考えてみた〉

こちら先行

1ターン目

ライリーを出す

2ターン目

クロベエを出す(ライリーの効果と攻撃で相手に2ダメージ)

3ターン目

Gアロンを出してクロベエの体力を3にする(ライリーの効果と2体の攻撃で5ダメージ)

4ターン目

ピット君でウイルス付与&ドロー。(三体の攻撃で6点、ウイルスで1点ダメージ)

 

たった4ターンで14ダメージだせるとは恐ろしい。先行ならガンガン狙っていきたいですね。あくまで理想の話ですが、出来たら相手はリタイアするしかない様なガイジムーブですよこれは(笑)

 

こうなると他のカードも早く情報解禁されないかなと常々思います。実際、この動きめちゃくちゃ強いと思うんですよね。相手がアグロデッキならスピード勝負で絶対に負ける気がしない(笑)

 

4日の生放送が楽しみでしょうがない。

 

最後に現環境で私が使ってる機械ラピスを紹介して終わります。

 

〈デッキレシピ〉

f:id:etora2002:20170702020725p:image

〈BIT36200〉

 

ライリーを活かした高速アグロデッキです。ぶん回ることができれば恐ろしく強いですが、負けはすぐわかるほど簡単に負けます。やっぱりタオシンの展開力やマグナ、ユニオンの除去カードに弱い点がなんとも言えません。現段階でも回ればどのアグロデッキよりも速いので、今回紹介した2枚が新たな旋風を巻き起こしてくれることを期待しましょう。

 

それではまた👋

 

 

最強のTRAP〈異世界〉タオシンを紹介

 

*茶番を挟みますが、温かい目で見てやって下さい。

 

f:id:etora2002:20170607142742p:image

 

〈異世界〉それはWOR of BRAINS最強のTRAP。

 

〈異世界〉それは最高のロマン。

 

〈異世界〉それは忘れられたAOE

 

悟浄は鬼王(試)に言った。

 

悟浄「鬼王よ検索をかけてくれ。私は2ターン後に発動する最強のTRAPを設置できる。スタッツだって優秀だ。なぜ、プレイヤーたちは試作品のお前たちを採用して、私を採用してくれないのかと。」

 

鬼王(試)「了解です。マスターの評価を測定開始。」

 

-10分後-

 

鬼王(試)「結果が出ましたマスター。だって、お前すぐ死ぬじゃんという意見が一番多いからだと考えられます。第2弾以降、除去が増えているのにマスターを入れるメリットが皆無に等しいのが大きな要因ですね。そもそも、マスターを知っているプレイヤーがそこまでいませんでした。」

 

悟浄 「なん・・だと・・・・・・・。」

 

f:id:etora2002:20170607154822j:image

チーン・・・・。

 

悟浄はカードBOXに戻って1人で泣きましたとさ。

 

めでたしめでたし。

 

どうも、E虎です🐯

 

クソみたいな茶番にお付き合い下さり、ありがとうございます。 今回はタオシンが誇る最強のTRAP〈異世界〉を設置できる悟浄(笑)を入れたデッキを紹介します。

 

まずはこちらをご覧下さい。

 

f:id:etora2002:20170607153428p:image

ネタデッキでプラクティスを遊んでいた時に事件は起きました。CPUが悟浄に対してショックを使いました。すると、〈異世界〉は残ったままになったのです。〈異世界〉は悟浄がやられると破壊されてします。そこで、自分の手札に戻してしまえば確定で〈異世界〉を発動することが可能になるわけです。

 

〈デッキ紹介〉

 

 f:id:etora2002:20170607171808p:image

〈BIT27600〉

シルヴィアの分は抜いてます。以前、紹介したTRAPアグロを改良してミッドレンジ寄りにしてみました。立ち回りはそう大きくは変わりません。大きく変わった点は、悟浄の採用です。その他にもラッキーやシルヴィアを増やすなど調整をしました。マナーカーブが美しい。

 

〈メインコンボ〉

 

① 〈音響兵器+鉄讙〉

f:id:etora2002:20170607181540p:image

f:id:etora2002:20170607181544p:image

以前同様、音響兵器と読めないやつのコンボ。マグナのエクストリーインボイスを使われても破壊されないので、意表をつくことができます。積極的に狙って行きたいですが、失敗すると恐ろしく弱い。音響兵器はバレにくいですが、バレても除去を打たせない状態に持ち込ませるので盤面を広げてシルヴィアで強化する流れに持っていきやすいです。ムームーのTRAPで強化させることも可能なのでマリガンでのキープは慎重に。

 

②〈悟浄+シャックフロスト〉

f:id:etora2002:20170607182136p:image

f:id:etora2002:20170607182138p:image

このデッキの必殺コンボ。実用性は別としてロマンのある強力なものです。今まで残念さが目立っていた悟浄さんですが、シャックさんのおかげでGCとしての仕事ができるようになりました。全体5ダメージの最強TRAPを発動させて相手を絶望させてやりましょう。出すタイミングとしては、こちらにガーディアンがいる状態か、相手の盤面が0の時に出すと決まりやすいです。普通に出しても優秀なスタッツなので、相手に無理やり不利交換をさせることができるので良い圧力になります。

 

③〈ウルゴバシュー+シャックフロスト〉

f:id:etora2002:20170607190931p:image

シャックさんはウルゴバシューと合わせることもできるので、腐ることがあまりなくやっぱり強い。

 

〈立ち回り〉

マリガンは3コスト以下のカードは残して行きたいですね。こちらが後攻なら①のコンボは積極的に狙って行きたいです。前半から攻撃的に立ち回って押し切るのがこのデッキの勝利プランです。アグロデッキと違い後半での火力不足になりにくいので、落ち着いてプレイすればアグロデッキにも有利に立ち回れます。

 

〈有利な相手〉

アグロマグナとコンボラピス、コンボユニオンには有利だと感じました。アグロマグナは、攻撃を3にしてしまえば除去されなくなるので戦いやすいです。コンボラピスはタンゲが飛んでくる前に押し切れることがほとんどです。コンボユニオンはミランダが自傷効果を持っている時点で、相手のライフが勝手にリーサル圏内に入るので楽に勝ちやすいです。これらのデッキに負けるパターンは、中盤手札が切れてきた時にガーディアン連打されると厳しくなっていくと思います。

 

〈不利な相手〉

アグロシェドとコントロールシェド、コントロールマグナには不利になりやすいです。アグロシェドは、後攻ゲオラス出された時点で一気に負けに近づきます。中盤で高いスタッツを出せるシェドは本当に強すぎます。コントロールシェドも同様の理由です。コントロールマグナはマニーポポ連打が本当にキツイです。マニーポポ連打されたら大人しくリタイアしましょう。

 

〈五分〉

アグロタオシンとは、先手必勝をお互いに持っている時点で五分です。ただ、こちらの方が後半に強いので長期戦になれば勝ちやすい相手ではあります。

 

〈交換するカード〉

 

f:id:etora2002:20170607193503p:image

ユニオンの全体除去が怖いなら、音響兵器を巨大な防壁に変えましょう。マグナに少し薄くなりますが全体強化なので有利交換をし易くなります。

 

f:id:etora2002:20170607194404p:image

シルヴィアを持っていないのであれば、マンダリアでも大丈夫です。これを入れるとテンポが良くなるので、アグロ寄りにすると◯。

 

〈まとめ〉

 

〈異世界〉タオシンの紹介はいかがでしたか?面白いと思ったら作ってみて下さい。とても、楽しいですよ!最近のタオシンはアグロデッキしかいないほど使用率が低くなっていて、他のデッキにはカードパワーで劣っていると思います。しかし、私はタオシンが大好きなのでこれからもメインで使っていきたいです。このデッキを試しに回してみたら20戦14勝6敗と勝率71%でした。結構勝てましたが、まだまだ改良の余地有りだと思います。勝率を調べながら改良していきたいです。

 

この記事が面白いと感じて貰えたら、TwitterでRTやコメントをお願いします。ブログを書く励みになるので(笑)

 

最強のTRAP〈異世界〉タオシンの紹介でした。

 

それでは👋