E虎のウォーブレ日記

ウォーブレを楽しもう!

ウォーブレ初心者講座part3

 

おはようございます。

 

ここの所、寝不足がちなE虎です🐯

 

初心者講座part3を始めていきたいと思います。

 

今回は各国の特徴とソウルバースト、オススメコンボにオーバーヒートのやり方まで紹介していきたいと思います。前回、学問について説明しますといってましたが、オススメコンボやオーバーヒートのやり方を先に伝えたいと思いましたので内容を変えました。

 

ごめんなさい🙇

 

①〈ソウルバーストについて〉

 

ソウルバーストは各国が1バトル1回まで使える奥義です。ユニットが破壊されたらプレイヤーはソウルを1つ得ることできます。このソウルが1つ以上あるとレベル1、5つ以上でレベル2。最大9つまで行くとレベル3になります。国ごとに特徴があり、ソウルバーストを使うか否かの駆け引きがとにかく痺れます。このソウルバーストが他のDTCGと違うウォーブレの面白さだと思います。

 

以降、ソルバと略します。

 

②〈各国の特徴とソウルバーストを紹介〉

 

f:id:etora2002:20170607020936p:image

ラピスのソルバは味方全体の強化です。part1でも、少し説明しましたが単純かつ奥深いです。全体を強化し、一気に相手のライフを削りきるのがラピスの基本の戦術です。ただ、後述するクソコンボに使われることがほとんどなので、戦術を狭めているのが残念です。獣ラピスとか楽しいのに(笑)第三弾のカードに期待ですね。

 

 f:id:etora2002:20170607021939p:image

タオシンのソルバは味方ユニットを一体復活させることが出来る強力なものです。タオシンは横に並べたり、相手のライフに直接攻撃できるカードが多くあるので、それを活かしたアグロデッキが人気です。正直、私はこのソルバが一番難しいと考えています。やられたユニットを把握しておくのが難しいです。タイミングをミスることが多々あるので一番頭を使ってしまうソルバです。ちなみに、とあるカードを使えばソルバを2回以上使うことができる国でもあります。

 

f:id:etora2002:20170607023340p:image

マグナのソルバはライフを大量回復することができます。単純に強いと言うよりウザいです。更にレベル3ではカードをドローすることも可能。本当にいやらしい国です(笑)このソルバを活かしたコントロールデッキが強いです。現在、新プロモが実装されたことでアグロデッキの人気も上がってきています。私も紹介しましたが、恐ろしいくらいに強いです。3弾までの環境トップ間違いなしだと思います。

 

f:id:etora2002:20170607024028p:image

ユニオンのソルバはレベル2以上で相手のユニットのライフを1にします。レベル3でライフダメージを付与と強力です。相手のユニットを一掃できるので気分爽快です。後述しますが、決まってしまえば勝ちが決まってしまう強力なコンボが存在します。ユニオンは除去が得意な国なので、このソルバは活かせるカードが多く、戦略の幅は広いです。最近追加されたプロモカードは強力ですが、テクニカル過ぎるカードなので人を選ぶと思います。第三弾での強化に期待の国です。

 

f:id:etora2002:20170607055730p:image

少し前まではみんな使っていたシェドですが、やっぱり強いです。シェドはメモリを増やすカードが唯一入っている国なのでメモリに関する能力が多いです。シェドはなんでもできるのが売りです。盤面を取ったり、速攻仕掛けたりと本当にできることが多いです。ソルバはオリジナルのユニットを召喚します。レベル1でカードが引けるガネーシャに、レベル2で3/4のガーディアンで回復までしてくれるカーリー。そして、シヴァさんです。シヴァさんは出すのはやめましょう。出すなら勝てますようにとお祈りしておきましょうね(笑)

 

〈ソウルバーストまとめ〉

各国のソルバの特徴を知り、デッキ作りに活かしていきましょう。相手のソウルバーストを把握することで、次に出てくるカードを予想できたり、そのメタカードを入れてみたりして自分だけのオリジナルデッキを作ってみて下さい。相手にソルバを使わせるのも1つの戦術。あえて、ソルバを使うのも1つの戦術。

 

これは大事なことなので覚えておきましょう。

 

③〈各国のオススメコンボ〉

 

コンボ名〈約束された勝利の猿〉  

 

f:id:etora2002:20170607031737p:image

はい、いつもの猿です。ラピスが嫌われている理由その①です。オーバーヒートを使って2体出せばソルバと合わせて最大12点だすことが可能。2枚のカードで12点は強すぎます。他のカードと合わせれば1ターンで20点削りきることさえできます。ラピスのソウルが溜まっている状態なら覚悟しましょう。弱点を上げるなら、デッキは当然遅くなるのでアグロには弱いですね。

 

コンボ名 〈無慈悲な1ダメ〉

 

f:id:etora2002:20170607032550p:image

f:id:etora2002:20170607032555p:image

アサギリはブーストするとダメージを与えたユニットを破壊する効果を付与します。これをアルトオルトに使うと二枚で相手のカードを全て破壊できます。ラピスが嫌われている理由その②です。タンゲまでの時間稼ぎに役立ちます。

 

コンボ名〈運営の思惑失敗〉

 

f:id:etora2002:20170607035702p:image

f:id:etora2002:20170607035706p:image

タオシンには、あまり派手なコンボがありません。 このコンボも第2弾のPVでやっていましたが、イマイチ流行りませんでした。ソルバで復活させた鬼王をゲンドウで破壊して10点ダメージと強力ではありますが、相手の盤面が0の場合を前提として使うコンボなのであまり現実的ではありません。ロマンコンボとして覚えておいて下さい。

 

コンボ名〈手術台で横になって!〉

 

f:id:etora2002:20170607040807p:image

f:id:etora2002:20170607040814p:image

これはマグナで定番のコンボです。たった2コストで確定除去ができるのは本当に強いです。私はいつもこのスウィートメスに怒ってます(笑)

f:id:etora2002:20170607043620p:image

f:id:etora2002:20170607043627p:image

バレッタピーチやエクストリーインボイスとも相性がいいです。

 

コンボ名〈狂ったショーの始まりだ〉

 

f:id:etora2002:20170607043908p:image

f:id:etora2002:20170607043918p:image

 ウェルカム伯爵でお互いのユニットを全てだし、ソルバで相手のユニットだけを体力1にします。そしてウッドフォードの効果で全てを破壊。実質ハンデスコンボなんですよねコレ。決まれば素晴らしいアドバンテージを得ることができるので、非常に強力なコンボです。ただ、相手の手札がスペルだけだったら不発に終わるのでなんだか悲しい気持ちになります。

 

コンボ名〈ステロイド入りのさくらんぼ?〉 

 

f:id:etora2002:20170607044837p:image

f:id:etora2002:20170607044844p:image

第2弾実装初期に猛威を振るった即死コンボ。ヴォルカをだして、ポテミータでスタッツを倍にして殴ります。あのさくらんぼにはステロイドでも入っているんでしょうか?

 

すいません。コレ肉ですね(笑)さくらんぼかと思ってました。そういうことにして下さい。

 

コンボ名〈ウルゴ・バシュー帰還〉

 

f:id:etora2002:20170607045655p:image

f:id:etora2002:20170607045700p:image

最新プロモのシャックさんを使ったどのデッキでも使える強力コンボ。ウルゴバシューで相手にダメージを与え、シャックさんで回収して再利用の流れが強いです。これから始める方にもオススメの強力なコンボです。

 

これら以外にもコンボは沢山あるので、色々と試してみて下さい。このブログでも、実用的なコンボを紹介しているので参考になったら幸いです。

 

④〈オーバーヒートのやり方について〉

オーバーヒートをやりたくても、やり方がわからないという方に簡単に説明したいと思います。これはpart1でやっておくべきでしたね。オーバーヒートとは諸刃の剣。メモリを使い切っていてもユニットを出すことができる夢のシステム。それがオーバーヒートです。

 

f:id:etora2002:20170607052305p:image

もうメモリを使ったけど、まだ出したいなと思ったら右下のレバーのようなものに注目しましょう。

f:id:etora2002:20170607053045p:image

これです。このレバーみたいなやつを軽くフリックしましょう。

f:id:etora2002:20170607052958p:image

このように電流が走っているような状態なったら準備完了です。

f:id:etora2002:20170607053202p:image

後は、カードを出すだけでオーバーヒート完了です。

 

オーバーヒートは無理やりユニットをプレイさせるので代償としてメモリが破壊されます。リーサルがある前提で使うことがほとんどで、そう易々とオーバーヒートを使うのはやめましょう。負けを導くだけです。

 

〈まとめ〉

取り敢えず、これで初心者講座は一区切りです。他にも伝えたいことは山程ありますが、このブログのために命を削り過ぎたため、休憩させて下さい(笑)3日間ダラダラと書いていきましたが、わかりやすく説明できましたかね?感想とかご指摘とか頂けると嬉しいです。第三弾どうなるか楽しみなようで心配してますが、沢山の方がウォーブレを知って興味を持ってくれることを願ってます。

 

それではまたね👋

 

初心者講座応用編に続く?

coming soon...。